2013年12月28日土曜日

2013年の一年間に読んだ本を分析してみた

メディアマーカーに読書記録をつけるようになって3年とちょっとになります。
2013年1月1日〜12月28日の記録をまとめてみました。
年間読了数 月別推移(冊数)
今年は1年間で111冊の本を読了していたみたいです。
2011年が102冊2012年が125冊でしたので、毎年月に10冊前後読んでるって感じです。

ただ、去年から本格的に電子書籍を専用端末Kindle PaperWhiteやiPad miniで読み始めているので、もはやその半数以上が電子書籍になっていました。具体的にはリアル本が52冊で電子書籍が59冊
これが去年だと113冊対11冊でしたから見事に電子書籍生活が定着しつつある感じです。

次に書籍代はいくらくらいかという分析。
年間書籍購入費月別推移(円)
年間で81,041円を書籍につぎ込んでおりました。2011年が110,820 円2012年が122,186 円でしたので今年はこれまでになく安くなっていました。これはやはり電子書籍Kindleが冊数の半分を占めていたからのようでありまして、リアル本合計53,260円に対し、Kindle合計27,781円と単価的にはほぼ半額なのが電子書籍の実態です(あくまで僕の場合)。

これは電子書籍の方が若干値引きされているということに加えて、Amazonの日替わりセール(毎朝メールが届き紹介される本がその日だけやたらと安くダウンロードできる)をつい買ってしまうからかなと分析。Kindle本体が1万円くらいですから十分に元を取ったかなと。

実際の111冊の記録とコメントは次のエントリーにコピーしておきます。

メディアマーカーは無料のwebサービスで、アカウントを作っておけばパソコンやスマホからいつでも買った本を登録し、簡単なコメントを書けばそのままブログのように使えてしまえるとても便利なものです。
読了してすぐにコメントを書けば良いのでしょうが、僕の場合はあえて半年程度放置し、さあそろそろかな、と時間を作っていまいちど読み返し、初読の時とはすこし違った気分でアンダーラインを追いながらコメントを書くようにしています。そのコメントは自動的に僕のEvernoteにも転送されますので、後になって「いつか何かで読んだ気がする」というフレーズを検索すれば出てくる、という使い方も。
月に1冊以上読書する方は登録しておくと良いです。
http://mediamarker.net/

0 件のコメント:

コメントを投稿